ホーム採用情報社員メッセージ > ハローメイト


人材育成

社員メッセージ - ハローメイト

ハローメイトお客さまとのコミュニケーションが楽しい
やりがいの大きな仕事です

プロフィール

杉山 愛 (すぎやま あい)
ハローメイト
平成23年2月入社

メッセージムービーを見る

 
現在の業務内容

 ハローメイトの仕事はガスの検針業務です。1日に300〜350件のお客さま宅を訪問し、ガスメーターの指針を正確に読み取り、HHC(ハンドヘルドコンピュータ)に入力します。その場で、ガスの使用量や料金を記載した検針票を出力し、確実にお客さまにお届けします。検針業務は、お客さまと直接お会いできる貴重な機会でもあります。お客さまからのご意見やご要望などを承ると同時に、お客さまとの良好な関係づくりを目指してコミュニケーションを図る活動も行っています。

一日の流れ

 朝は自宅から直接現場に向かい検針をスタートします。当日分の全件の検針が終了したら事業所へ出社し、検針データをHHCからホストコンピュータへ移行したり、お客さまからの承り事項の報告、翌日の準備などを行います。ミスなく確実に行うことが求められる仕事なので、慎重な業務を心がけています。また、この仕事は自分のペースで行うことができますし、当日任された仕事をやり遂げれば、上司の承認のもと帰宅できます。子育て中の私にとって働きやすい仕事だと感じています。

仕事のやりがい

仕事のやりがい 検針を行う際は、お客さまの敷地に入らせていただくことが多いので、必ず声をかけ、笑顔で検針するようにしています。お客さまにお会いできた時には、時候のあいさつだけでなく、ガスに関するさまざまなことをお話します。例えば、震度5相当の地震が起きた時はガスメーターの安全機能が作動してガスの供給が自動的に止まることや、その場合の復旧方法、ガス料金制度のご案内などです。こうした情報をお伝えすることでお客さまに喜んでいただけたり、中には私が検針で毎月訪問するのを楽しみにしてくださるお客さまもあり、充実感を持って仕事をしています。