ホーム採用情報 > 人材育成


人材育成

人材育成

プロフェッショナルな人材を育成するために

 東邦ガス・カスタマーサービスでは、社員一人ひとりが能力を発揮でき、業務に精通したプロフェッショナルな人材を育成するために、OJTを中心に、各種研修の開催や自己啓発支援に力を入れています。


教育体系

教育体系

(注)ガス事業や当社の業務関連の知識の習得を目的とした社内認定試験です。


研修内容 (注)教育体系や内容は、必要に応じて変更することがあります。

新人研修

当社の業務について経験がない方でも、安心して業務に取り組むことができるよう、充実した研修を用意しています。

@就業開始時
「新人研修」

入社時研修約2週間程度の集合研修です。業務で必要となる基本的な知識やスキルを習得していきます。
集合研修後には、約1ケ月間の職場での帯同実習や、他職種体験を実施します。

A約1ケ月経過後
「中間フォロー研修」

中間フォロー研修就業開始からこれまでを振り返る、グループディスカッション中心の研修を実施します。

B約2ケ月経過後
「ロールプレイング研修」

ロールプレイング研修経験だけでは習得できない様々なケースを研修で体験することで、お客さま対応力の向上を図り、業務スキルの幅を拡げていきます。
また、他職種の業務内容を知ることで、自分が担当する仕事の位置づけや仕事の流れを理解します。


行動計画発表・報告会
@入社2年目:
「行動計画ガイダンス」

入社後1年間の活動を振り返るとともに、仕事の価値を考え、今後、職場の中核として活躍するためにどうするか計画をたてることを目的とした研修を開催します。

A入社3年目:
「行動計画発表会」

1年間の具体的な行動計画を発表し、役員・管理者・同僚からアドバイスを受けます。

B入社4年目:
「行動計画報告会」

計画にそって1年間活動した後、活動結果を報告します。

 
OJTリーダー研修

当社では、新入社員1人につきOJTリーダーを1人選任して指導・育成を行う「OJTリーダー制度」を導入しています。新入社員に対し、効果的な指導やフォローを行うため、OJTリーダーに対する研修も実施しています。

@OJTリーダー選任時:「OJTリーダー研修」

OJTリーダーとして選任された社員に対し、指導育成力の強化を目的とした研修を開催します。

OJTリーダー研修、OJTリーダーフォロー研修

AOJT活動終了時:「OJTリーダーフォロー研修」

OJT活動を振り返り、より良い指導方法についてアイデアを出し合い、次代のOJTリーダーへ指導ノウハウを継承していきます。

OJTリーダー研修、OJTリーダーフォロー研修

▶ OJTリーダーの実際の指導体験談をもとに、育成ノウハウを紹介する冊子

 

 


自己啓発支援概要

自発的に能力開発を実践する社員を応援するため、東邦ガスグループ共通の社内試験認定の取得に向けた奨励や、通信教育の斡旋と受講料の一部補助を行っています。


業務改善活動

「お客さまの信頼感の向上、業務品質の向上、業務の効率化・合理化」をめざして、日常的に業務の改善・工夫を行い、その成果・ノウハウを全社員で共有します。